基礎化粧品の成分.comでタグ「美白」が付けられているもの

ルムプヤン

ショウガ科植物の根から抽出したエキス。

(「美肌」の為の成分)

【配合目的】美白

 

ヨクイニンエキス

イネ科植物、ハトムギの実から抽出されたエキス。

糖類、アミノ酸類などを含み、うるおいのあるなめらかな肌を作る。

イボとり、肌荒れ改善の漢方薬としても使われている。

(「美肌」の為の成分)

【別名】ハトムギエキス、ハトムギ種子エキス

【配合目的】保湿、消炎、皮膚再生、肌荒れ防止、美白

 

油溶性甘草エキス

マメ科植物、カンゾウの根または茎から油で抽出したエキス。

保湿がメインの水溶性甘草エキスと違い、美白効果が高い。

(「美肌」の為の成分)

【別名】クラブリジン

【配合目的】保湿、美白

プラセンタエキス

牛から多く採取されていたが、狂牛病が起きてからは豚から採取されることが多くなった。

念のため、購入前に確認をする方が望ましい。

(「美肌」の為の成分)

【別名】胎盤抽出液

【配合目的】保湿、抗炎症、皮膚柔軟、美白

 

ビタミンC誘導体

強い抗酸化作用が特徴。

吸収率を高めたビタミンCがビタミンC誘導体です。

強い抗酸化力だけでなく、ニキビやシワ、たるみの改善などさまざまな効果を肌にもたらしてくれます。

(「美肌」の為の成分)

【別名】リン酸アスコルビン酸、リン酸Lアスコルビン

【配合目的】抗酸化、美白、細胞活性

 

バイオSOD

皮膚にもともとある防御成分のひとつをバイオ技術により得た成分。

(「美肌」の為の成分)

【別名】加水分解酵母

【配合目的】美白

 

ソウハクヒエキス

クワ科植物、マグワまたはその同属植物の根皮から抽出されたエキス。

(「美肌」の為の成分)

【別名】クワエキス

【配合目的】消炎、美白

 

サンザシエキス

バラ科植物、サンザシの花、葉、果実などから抽出したエキス。

フラボノイドやビタミン類を多く含んでいる。

「美肌」の為の成分)

【配合目的】保湿、美白、収れん、血行促進

 

コウジ酸

みそや醤油、酒などを発酵させて作る時に使うコウジカビの培養液から発見された生理活性成分。

化粧品原料としてはコウジカビを培養して、濾過した培養液から抽出、精製される。

軽い紅斑やかゆみを起こすことがある。

(「美肌」の為の成分)

【配合目的】美白

 

甘草エキス

マメ科植物、カンゾウの根または茎からエタノールなどで抽出したエキス。

美白成分で知られる油溶性の甘草エキスとは違い、これは保湿がメインの成分。

(「美肌」の為の成分)

【別名】水溶性甘草エキス

【配合目的】保湿

 

加水分解シルク

絹繊維を希硫酸溶液で抽出した後精製して得る。

保湿しながら、肌の水分が蒸発しないようにしっかりガードする。

グリシンを含んでおり、美白効果も期待できる。

(化粧品を作るうえで添加する成分)

【別名】加水分解シルク末

【配合目的】保湿、美白、界面活性

 

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。