基礎化粧品の成分.comでタグ「抗酸化」が付けられているもの

ローズマリーエキス

シソ科植物、マンネロウの葉や花から抽出したエキス。

ハーブとしてもよく料理にも使われている。

抗酸化効果からアンチエイジング化粧品として消炎、抗菌効果からニキビ用化粧品として使われる。

(「美肌」の為の成分)

【配合目的】防腐、殺菌、抗菌、抗酸化、消炎

 

ビタミンC誘導体

強い抗酸化作用が特徴。

吸収率を高めたビタミンCがビタミンC誘導体です。

強い抗酸化力だけでなく、ニキビやシワ、たるみの改善などさまざまな効果を肌にもたらしてくれます。

(「美肌」の為の成分)

【別名】リン酸アスコルビン酸、リン酸Lアスコルビン

【配合目的】抗酸化、美白、細胞活性

 

オリザノール

毛細血管の血流を促進する為、アンチエイジング化粧品に多く使われている。
肌荒れ予防にも。

(「美肌」の為の成分)

【別名】γ‐オリザノール
【配合目的】抹消血管血流促進、保湿、抗酸化

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。