基礎化粧品の成分.comでタグ「フラボノイド」が付けられているもの

ハマメリスエキス

マンサク科植物、アメリカマンサク(ウイッチヘーゼル)の葉、樹皮から抽出されるエキス。

サポニンやフラボノイドなどを含む。

収れん、消炎効果があるので、キメを整えたり、肌荒れを防ぐ化粧品に用いられる。

(「美肌」の為の成分)

【配合目的】収れん、消炎

 

ハイビスカス色素

ハイビスカスの花のガクからとれるフラボノイド系色素。

(化粧品を作るうえで添加する成分)

【配合目的】着色

 

セージエキス

シソ科の植物、サルビアから抽出されたエキス。

血行促進や消炎、殺菌などのほかフラボノイドを含んでおり酸化防止効果もある。

(化粧品を作るうえで添加する成分)

【配合目的】消炎、血行促進、酸化防止、殺菌

 

シソ色素

チリメンジソの葉から抽出されるフラボノイド系色素。

(化粧品を作るうえで添加する成分)

【別名】シソニン

【配合目的】着色

 

サンザシエキス

バラ科植物、サンザシの花、葉、果実などから抽出したエキス。

フラボノイドやビタミン類を多く含んでいる。

「美肌」の為の成分)

【配合目的】保湿、美白、収れん、血行促進

 

キイチゴエキス

バラ科植物、キイチゴ=ラズベリーの果実から抽出したエキス。

ビタミン類のフラボノイドなどを含む。

保湿や美白効果のほか、皮膚のさまざまな代謝を活性し、血行も促進する。

(「美肌」の為の成分)

【配合目的】保湿、美白

 

オウレンエキス

キンポウゲ科植物、オウレンの根茎から抽出したエキス。

消炎、抗菌効果があるため、肌を清潔に保ち、肌荒れを防ぐ化粧品やニキビ予防の化粧品、洗顔料に配合される。

フラボノイドを含んでおり、活性酸素を抑制する効酸化作用も。

(「美肌」の為の成分)

【配合目的】消炎、抗菌

ウェブページ

タグ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。