カレンダー

« 2008年12月 3日 »12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008年12月 3日アーカイブ

加水分解コンキオリン

真珠貝と呼ばれる、アコヤ貝の真珠または貝殻を粉末化して酸を加え、カルシウムを除いて加水分解して得る成分。

保湿効果のほか、皮膚の細胞を活性化するので、アンチエイジング化粧品に多く使われる。

(化粧品を作るうえで添加する成分)

【別名】加水分解コンキオリン液

【配合目的】保湿、細胞活性、界面活性

 


このアーカイブについて

このページには、2008年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月 2日です。

次のアーカイブは2008年12月 7日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。